DJI GOフライトシミュレーター起動時の不具合

トップ > 製品情報 > 製品についてのお知らせ > DJI GOフライトシミュレーター起動時の不具合

DJI GOフライトシミュレーター起動時の不具合

DJI GOアプリケーションに関して

DJI GO及びDJI GO 4のフライトシミュレーター起動時の不具合

現在DJI GOアプリにてセキュリティー向上が行われているのですが、
その関係で一部機能にバグが発生しております。

DJI GOアプリにシミュレーター機能があるのですが、それを利用すると発生します。
原因としては下記の通りです。

1. DJI GOにてシミュレーターを起動

2. 仮想のGPS座標(中国本土)が機体に割り振られる
 ※中国本土で利用する場合、電話番号の認証がアプリから求められますが、
  アプリのバグでそれが日本で利用していても発生する

3. 以後DJI GOを起動すると、電話番号(中国の番号のみ対応)認証画面が表示され、
 アプリの立ち上げが妨げられる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

発生した場合の対処方法は下記の通りです。

1. 屋外で機体の電源を入れ、GPSを受信させる

2. 機体がGPSを受信した状態で、DJI GOアプリを起動する

要約すると、日本のGPS座標を機体に受信させ、DJI GOを起動すれば直ります。
もし上記手段で直らない場合、DJI GOアプリをインストールし直してください。

なおDJIにはバグの報告と修正をお願いしておりますので、
遠く無いうちに修正されると思います。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

2017/8/10更新

戻る

製品についてのお知らせ