送信機スティックキャリブレーションの方法

トップ > 製品情報 > 製品についてのお知らせ > 送信機スティックキャリブレーションの方法

送信機スティックキャリブレーションの方法

送信機の設定に関して

送信機のスティックキャリブレーションについて

  •  送信機を起動した際に、LEDインジケーターの色が赤点滅で、
  •  ビープ音が止まらない場合は、送信機エラーが発生しています。
  •  送信機スティックキャリブレーションを実行してくださいというメッセージが出た場合には、
  •  キャリブレーションを実行することで、問題を修正することができます。
  •  
  •  送信機スティックキャリブレーションの手順
  • ① 送信機を起動し、機体は電源を入れない状態で、
  •   端末と送信機を接続してDJI GOまたはDJI GO 4アプリを起動します。
  • ② アプリの送信機設定を開き、「送信機校正」をタップします。
  • ③ 送信機校正画面の下部にある「校正」をタップすると文字が「開始」に変わるのでもう一度タップし、
  •   メッセージが出たらOKを選択します。
  • ④ 送信機校正が開始するので、左右のスティックを各方向に100%になるように動かしてください。
  •   送信機の左上にあるジンバルダイヤルも同様に、左右に100%になるよう回してください。
  • ⑤ 最後に「完了」をタップすればスティックキャリブレーションは完了です。
  •  
  •  キャリブレーションを実行しても送信機エラーが直らない場合には、
  •  コントローラー側に不具合が発生している可能性がございますので、その際にはご一報ください。

 

2017/11/24更新

戻る

製品についてのお知らせ