SG-3

トップ > 製品情報 > SG-3

SG-3

SG-3は、Matrice 210をベースにカスタマイズを施した機体と、自律飛行ソフトウェアを組み合わせた、
コンパクトで防水能力を兼ね備えた製品です。

測量

測量用途の使用では、SG-3システムにZenmuse X5Sを装着することで、高精細な画像を撮影し、精度の高い3Dデータを作成することが可能です。
SG-2よりも小型で可搬性に優れ、現場へのアクセスや展開にストレスが少なくなりました。
高度に対する精度は測量用途のページを参照ください。

 

救難・救助

SG-3は、救難・救助に適したパターン飛行をセット可能なため、人命救助・遭難者の捜索を自律飛行で実施できます。飛行バリエーションの詳細については、弊社までお問い合わせください。
既存のバッテリーが苦手とするマイナス温度環境下でも、自己発熱機能を搭載したバッテリーのため、雪山や0℃を下回る低温環境(-20℃まで)での飛行が可能です。
そのため、電圧のドロップが懸念されていた低温環境で実動することができます。

SG-3は保護等級"IP43"の防塵防水性能を備えているため、現行のマルチヘリでは実現できなかった悪天候時の緊急出動に対応でき、機器の故障の原因になる粉塵に対しても抵抗を持ちます。
Zenmuse XT赤外線カメラやZenmuse Z30ズームカメラを装着すれば、離れた場所から迅速に遭難者の捜索などを行うことも可能です。
SG-3は産業用途の利用に関して、厳しい現場を想定したプロダクトとなっています。このプロダクトにGS-ACSを加えることによって、広範囲な捜索・救難に対応します。

様々な飛行パターンをプリセットしており、捜索や救難用途に特化した機能をお客様の要望によって実現できます。

 

点検

SG-3は鉄塔や建造物の点検に使用することもできます。弊社製自律飛行ソフトウェアにより、
飛行ルートを記録し同一のルートで繰り返し飛行できるため、定期的な点検に最適です。
また取得データの活用についても、ユーザー様からの御要望を元にGS-ACSの機能の拡張を行っています。

さらに、デュアルジンバルコネクターを取り付けることにより、2つのカメラジンバルを同時に運用する事が可能です。
これにより、一度の飛行で二種類のデータを取得でき、作業を効率化できます。

 

製品情報