ZENMUSE XT

トップ > 製品情報 > ZENMUSE XT

ZENMUSE XT

XT 赤外線カメラ

DJI Zenmuse XTは、空中からの赤外線イメージ撮影を行うことができます。
優れたジンバルシステムとFLIRの最先端赤外線イメージング技術が統合されたZenmuse XTは、空中から通常では見えない角度でデータを取得することができます。
使用目的によって画素数、フレーム、レンズを選択可能です。

ZenmuseXT 赤外線ビジョン
 
 

Zenmuse XTは、高感度(50mk)で、640/30 fpsの赤外線イメージを撮影できます。
カメラが様々なビジネスニーズに対応できるように4種類のレンズがあり、放射測定、分析、そして、テレメトリ(遠隔測定)に理想的な正確性の高い温度測定ができます。

赤外線イメージ
 
 

スクリーン上の画像をタップするだけで、タップしたポイントの温度が確認できるのに加え、選択したエリアの平均温度、最高温度、最低温度や位置の確認も可能です。
背景温度、放射率等、外部パラメーターを設定し、カメラのキャリブレーションを行うことにより、温度測定の精度をさらに高めることが可能です。

画面
   
   

 

赤外線イメージャー 非冷却 VOx マイクロボロメータ
FPA/デジタルビデオディスプレイ・フォーマット 640 × 512 336 × 256
ピクセル・ピッチ 17 μm
フルフレーム率 30 Hz (NTSC)
25 Hz (PAL)
感度 (NEdT) <50 mK at f/1.0 
写真フォーマット JPEG (8 bit) / TIFF (14 bit)
ビデオフォーマット MP4
デジタルズーム 2x, 4x, 8x 2x, 4x
レンズ選択 7.5mm, 9mm, 13mm, 19mm 6.8mm, 9mm, 13mm, 19mm

 

製品情報